外見にこだわる大人の男の財布!厳選おすすめ10ブランド☆

スポンサーリンク
  • osususa

 

 
 

 

年齢を重ねて来るとスーツや靴には「遊び」を入れるより、オーソドックスなスタイルを自分なりに着こなせるようになりますね。

 

それらに関しては情報も多く外さない、失敗しないコーデを取り入れることはそう難しくないと思います。

 

そんな一見無難だと思われるオーソドックスなスタイルも、変化を持たせ自分らしさを際立たせるのはやはり小物選びですね。

 

スーツや靴にネクタイなどは、ある程度限られた中での選択になりますが、小物はそういったくくりがない何でもありなので、持つ人の素の部分が垣間見えるものなのでそこはやはりこだわりたいところですね。

 

財布は思っている以上人に見られています!

 

食事や買い物に行って何気なく取り出す財布ですが、飲食店やショップの店員さんによると知らず知らずのうちにチェックしてしまうそうです。

 

そう言えば会食や飲み会の席などでも、会計時にふと人の財布が目に入ることがありますね。そんなとき高級ブランドではなくてもセンスのいい財布を持っているのを見れば「へぇ~」と感心したり。

 

着こなしのいい人がくたびれた財布を持っていると「あれ?」と思いますよね。となると財布もやはり外見だと言えますね。

 

人の財布が目に入るのと同じように、自分の財布も人に見られているということです。そろそろ財布を買い替えなきゃなと思っている方や、誕生日やクリスマスレゼントに財布をと考えている方。

 

財布で違いを出したい!そんな方にピッタリなおすすめブランドは?

 

 

 

 

 

IL BISONTE イル・ビゾンテ

 

一般的には知名度は高いとは言えませんが、クリエーターの間では大人気のブランドです。イル・ビゾンテの魅力は何といっても革の質感!

 

イタリア伝統のバケッタ製法という手染めで仕上げた、ハンドメイドのフルオイルレザーならではの質感。

 

そしてユニセックスなデザインが多くの人に愛されています。

 

            

             f:id:rintaro95:20161202124957p:plain

 

 

 

 

Whitehouse Cox ホワイトハウスコックス

 

1875年創業。エッティンガー、グレンロイヤルと並んでイギリス御三家と呼ばれている老舗レザーブランド。

 

近年雑誌やメディアでも取り上げられる機会が多く、日本での知名度の高さは御三家の中でも一番ですね。

 

上質なレザーと斜めに縫い合わせた独自の縫製による耐久性の良さが特徴で、10年以上愛用しておられる方も多く「大人が憧れを持つ財布」と言えるでしょうね。

 

またカラーバリエーションが豊富なので、同じ財布を使っていてもあまり人とかぶることがないのも魅力のひとつです。

 

           f:id:rintaro95:20161202124836p:plain

 

 

 

Felisi フェリージ

 

バッグや財布にこだわるミドルエイジから、絶大な支持を受けているフェリージ。職人の手作業で丹念に仕上げられたナチュラルレザーの製品は、上質で納得の品質を誇っています。

 

イル・ビゾンテ同様ブランドの知名度は高いとは言えませんが、知っている人が見れば「おしゃれだな」感心させる。

 

そんな大人のブランドがフェリージです。

 

           f:id:rintaro95:20161202130214p:plain

 

 

 

 

 

BOTTEGA VENETA ボッテガ・ヴェネタ

 

イントレチャートの長財布が人気のボッテガ・ヴェネタ。

 

高級感がありながら収納力にも優れているのが特徴で、幅広い世代から支持されているブランドです。

 

デザイン性や使用感も文句なしですが、革を編み込むイントレチャートは耐久性に問題があるので、ラムレザーよりもカーフレザーをチョイスすることをおすすめします。

 

          

            f:id:rintaro95:20161202131551p:plain

 

 

 

 

 

LOEWE ロエべ

 

スペインの老舗レザーブランド。

 

ロエベの特徴は何と言っても革の上質さですね。実際手に取ってみると柔らかさや肌触りは、他のハイブランドよりも質のよさが伝わって来ます。

 

シンプルなデザインでフォーマルの席にもぴったり、事実ロエベの購買層は他のブランドに比べやや高めで、大人の男の財布と呼んでもいいでしょうね。

 

ミドルエイジが少しハイクラスな財布をと思ったときにピッタリの財布です。

 

         f:id:rintaro95:20161202132600p:plain

 

 

 

 

 

MONTBLANC モンブラン

 

1908年ドイツで創業し「マイスターシュティック」で一躍世界的有名になった筆記具メーカー。

 

現在は「カルティエ」や「ピエジェ」「ダンヒル」などと同じリシュモングループ傘下に入り、以来時計やフレグランスに革製品など筆記具以外にも手を広げています。

 

財布や時計も万年筆で培った高級感を損ねることなく、シンプルで丁寧なモノづくりが生かされています。

 

ドイツらしいイタリアやフランスとは違ったファッションテイストですが、上質で丈夫で高級感あふれた、人とかぶりたくない人にはおすすめのブランドです。

 

           f:id:rintaro95:20161202140927p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

これまでは海外のおすすめブランドを紹介して来ましたが、どうしてもジャパンメイドにこだわりたい、そんな方におすすめジャパンブランドを紹介します。

 

YUHAKU ユハク

 

2009年創業のレザーブランド。

 

ユハクの特徴は海外からも高く評価されている染色技術の高さ!まだまだ知名度は高いとは言えませんが、有名デパートでも取り扱われているように、製品の確かさは間違いなしです。

 

高級感や実用性に加え、見た目も美しい財布をという方にはピッタリの財布ですね。

 

          f:id:rintaro95:20161202143422p:plain

 

 

 

 

 

aniary  アニアリ

 

1997年設立のファクトリーブランド。

 

最近メディアに取り上げられ、ぐんぐん知名度が高くなっているブランドのひとつです。

 

アイディアルレザーというオリジナルレザーを使っているのも特徴で、シンプルなデザインはカジュアルよりもビジネスシーンで使いたい財布ですね。

 

           f:id:rintaro95:20161202144156p:plain

 

 

 

 

 

FARO ファーロ

 

ドラマ「俺のダンディズム」で優れたジャパンメイドの財布として紹介されたファーロ。

 

その特徴は極限まで薄くした革の質感。それでいて耐久感にも優れています。基本的にスーツのポケットにはチーフ以外のものを入れるのはNGですが、ファーロの財布ならジャケットのラインを崩すことはありません。

 

購入層もミドルエイジが圧倒的で、洗練された雰囲気の大人の財布ですね。

 

           f:id:rintaro95:20161202145725p:plain

 

 

 

 

 

CYPRIS キプリス

 

1995年設立のレザーブランド。

 

海外から厳選された革を日本の職人が手作業で仕上げる技術は高く評価されています。またコストパフォーマンスが高いのも特徴で、手頃な価格で高品質はキプリスの大きな魅力です。

 

若い世代が上質な大人の財布を持ちたいとき、迷わずキプリスをチョイスすれば間違いないでしょう。

 

もちろん大人世代にも味わい深い革へのこだわりが感じらる、満足度の高い財布だと言えますね。

 

          f:id:rintaro95:20161202151212p:plain

 

 

 

 

 

持ち物は人となり表すものですね。服装と同じようにそこにはこだわりと遊び心を持ってチョイスしたいですね!

 

 

rintaro95.hateblo.jp

 

 

rintaro95.hateblo.jp

 

 

rintaro95.hateblo.jp

 

 

rintaro95.hateblo.jp