自分流儀のダンディズム♪

元料理人そして元バイヤーがファッション、映画、小説、音楽好きなことを好きなように語ります。

クールビズのスーツの着こなし!知っておきたい5つのポイント☆

スポンサーリンク
 

 

 

今年もクールビズがスタートしましたね。ビジネスマンにとってこれから暑くなる季節のスーツ着用は、商談のときなど暑苦しく感じると相手に与える印象に影響したり、汗でスーツの生地が痛まないかなど、気を使うことも多くありますね。

 

そこでクールビズのスーツをスッキリ着こなすには?そのポイントはどこにあるでしょうか?

 

そもそもクールビズとは?

 

2005年小泉内閣において当時の環境大臣である小池百合子現東京都知事、そして環境省主導のもとに行われた「ノーネクタイ・ノージャケットキャンペーン」。

 

夏に28度以上の室温に対応できる服装の着用を呼びかけたのが始まりで、その後一般公募で涼しいを意味する「クール」と仕事を表す「ビジネス」を短縮系の「ビズ」を組み合わせたもので、当初の予想を超えて今やすっかり定着した感があります。

 

しかもこのキャンペーンの発案者は小泉首相その人であったことはびっくりですね!

 

環境省におけるクールビズにおいての服装の可否は、ノーネクタイ・ノージャケットはもちろんOKですが、半袖シャツやかりゆしウェアにチノ・パンツやスニーカーもOKとかなり幅広い範囲で許されています。

 

しかしたとえ夏でもビジネス・シーンでは、やはりスーツの着用の機会が圧倒的に多いようですね。

 

          f:id:rintaro95:20170502150838j:plain

 

そこで知っておきたいポイントをおさらいしてみましょう!

 

 主張しすぎないシンプルなデザインを!

 

これは大切なポイントですね。例えば襟の折り返し部分である「ラペル」。

 

           f:id:rintaro95:20170502151709j:plain

           notch-lapel.jpg

 

この部分ですね。夏はラペルが広いと重くて暑苦しく感じます。ナローラペルという少し細めの襟をチョイスするのが無難ですね。

 

カラーはネイビーよりも色合いの強調度合いが低く、シャツやネクタイでアクセントを付けやすいグレーを。

 

またビジネス・シューズは定番の黒よりも、軽くて華やかなイメージのブラウンをグレーのスーツに合わせるのがおすすめです。

 

素材は何を選んだらいい?

 

これからの季節はやはりサラリとした快適な着心地の素材を選びたいですね。そんな時期にぴったりなのがトロピカル・クロス!

 

亜熱帯を意味する「トロピック」という言葉から名付けられた、ウールを使った素材の生地でイギリスで開発されインドやマレーシアに広がった、通気性が高く薄手の生地で夏には定番のアイテムです。

 

         f:id:rintaro95:20170502155210j:image

 

もうひとつのおすすめ素材がモヘア!

 

アンゴラ山羊の毛から取られ独特の光沢感が特徴で、大人の上質を演出してくれるグレーにはぴったりの素材です。

 

         f:id:rintaro95:20170502161048j:plain

 

スポンサーリンク
 

 

そもそもクールビズは着崩すことではありません!

 

たとえクールビズでもスーツが基本である以上、着崩しや省略は絶対にNGであるそれを意識して下さい。

 

ある有名バイヤーは「完成形であるスーツをジャケットやネクタイを省略したり、長袖であるはずのシャツを半袖にしたり、スーツを崩す発想のクールビズはダサいもの、その前提でそれをカッコよく着こなすことが大切です」と言っておられます。

 

これは重要なポイントですね。クールビズというとほとんどのビジネスマンが「崩す」ことを考えているようですが、これは明らかな間違いだということですね。

 

クールビズをおしゃれに着こなすには「絶対に着崩さないこと!」これを常に意識するように心がけましょう!

 

ジャケットの丈は心もち短めに、ネクタイの色でイメージの演出を!

 

ジャストサイズはスーツの着こなしのキモですがと言えますが、夏はジャケットの丈で全体のシルエットを軽くすることもありですね。丈はお尻の上!これを意識するだけで全体のラインがスッキリと見えます。

 

ビジネス・スーツの基本はネイビーとグレーですが、春夏は同じカラーでも少し明るめのカラーをチョイスすることが多いですね。

 

そんなときは濃いめのネクタイで、胸元を引き締めるとおしゃれ度がアップします。

 

          f:id:rintaro95:20170502170837j:plain

 

逆にダーク系の場合はネクタイを淡い色にしてVゾーンが、暑苦しくならないようにしましょう。

 

リネンのシャツやチーフで清涼感を!

 

リネンは発色が良いのが特徴なので、インナーをブルーするのも涼しけに見えますね。また混紡にすると着たときの「チクチク感」もなく、サラッと清涼感もアップします。

 

これからの時期はスーツを着用するビジネスマンにとって厳しい季節ですが、ワイシャツは基本的に下着ですからジャケットは着用していたいですね。

 

           f:id:rintaro95:20170502171207j:image

 

私はスーツを着用しているとどんなに暑くても、ジャケットは脱がないので必ず替えのワイシャツをバッグに入れて汗が酷いと、サッと着替えるようにしています。

 

また生地が痛まないようにスーツの手入れも欠かさず行って下さい。脱いだらすぐにブラシを掛けてホコリを落とす。

 

汗の汚れなどはベンジンで拭き取りハンガーにきちんと掛けて、そのまますぐに着られるような状態にしておくことが大切です。

 

これから徐々に暑くなって来ますね。どんな季節も決して「楽だから」だけで、コーデを考えず「大人として」を基本に服装を考えたいですね。

 

 

rintaro95.hateblo.jp

 

 

rintaro95.hateblo.jp

 

 

rintaro95.hateblo.jp