読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分流儀のダンディズム♪

元料理人そして元バイヤーがファッション、映画、小説、音楽好きなことを好きなように語ります。

ベーシック・カラーと着こなすバッグは大人世代の味方です!

スポンサーリンク
すtーつ

 

 

 

春になって暖かくなると服装も冬に比べてカラフルになって来ますね。しかしシーズンごとの流行やカラーを追いかけるのもアリですが、大人世代は定番をきっちり来こなしたい!

 

それにはいつも着なれているベーシックカラーをもう一度見直してみるのがオススメです。

 

 ベーシックカラーとは?

 

メンズ・レディースを問わず季節のトレンドカラーは、アパレル業界の仕掛けによって広められるのはよく知られたことですね。

 

去年の冬はテラコッタが流行し、今年の春はカーキを各ブランドが推してますね。そんなトレンドカラーとは別にどの季節も変わらない、流行に左右されない定番のカラーがベーシックカラーです。

 

例えば白・黒・グレーの無彩色やネイビー、茶系などコーディネートの基本になるカラーですね。ベーシックカラーを上手く使うと大人ならではの演出が出来ますよ!

 

ネイビーで魅せる♪

 

大人世代はデニムスタイルにも「艶」や「こなし感」を出したいですね。そんな大人のデニムをカッコよく見せるにはネイビー使いがキモです。

 

一番多くの人が愛用するブルーデニムで、大人のイマっぽさを演出するならワントーンコーデ!

 

             f:id:rintaro95:20170419174354j:plain

 

ポイントはネイビーに濃淡をつけること!その統一感がおしゃれ上級者に見せてくれます。

 

また着こなしが難しいとされるホワイトデニムもネイビーのアウターを使えばデニムスタイルを引き立てます。

 

             f:id:rintaro95:20170419175251j:plain

 

ホワイトとネイビーのツートーンの定番配色はマリンスタイルにもよく使われておますが、それもやはりネイビーの威力と言えそうですね。

 

フォーマルはもちろんカジュアルでもネイビーは味方につけたいカラーです!

 

グレーはユーティリティーカラー♪

 

グレーは無彩色なので合わせるカラーで雰囲気がガラリと変化します。

 

ここ数年スウェットパンツが流行していますが、グレーなら色使いを少し工夫するだけで部屋着のイメージから解放してくれます。

 

            f:id:rintaro95:20170419180247j:image

 

ライトなカラー、例えばグレーとベージュは鉄板の組み合わせ。アウター、ボトムズどちらに持って来てもOK!またピンクやイエローなどと良く合うのもグレーの特徴です。

 

どんなカラーとも相性が良く様々な雰囲気を演出してくれるグレー。上手く使わない手はないですね。

 

着こなすバッグはトートとワンショルダー♪

 

最近はビジネス・シーンも少々様変わりし、ドレスコードにも変化が出て来ましたね。職種によってジャケパンやデニジャケ、そんなスタイルも可能な職場も増えました。

 

パソコンを持ち歩く方も多くなり、以前より荷物より外出時の荷物も多くなり、バッグのチョイスの幅も広がりましたね。

 

そうであればひとつのビジネスバッグで通すのではなく、その日の持ち物やコーディネートとしておしゃれと機能両面を活用したいですね。

 

そこで役に立つのがトートとワンショルダーです!

 

コーディネートの中でも比較的大きな占有面積を占めるバッグですが、そんな時もトートは大きな味方になります。

 

ヨーロッパではトートは基本的に女性のバッグという認識が強く、男性が持つのは敬遠されがちでした。その認識をくつがえしたのは日本の男性なんですね。

 

日本で男性がトートを使っているのを見たヨーロッパのデザイナーが、男性用トートをデザインし広がって行ったそうですよ。

 

スーツにはちょっと・・・と思っても、レザー素材のトートなら不自然な感じにはならずおしゃれ度がアップします。

 

            f:id:rintaro95:20170427152725j:plain

 

バッグのチョイスは難しいですね。少し前なら「足元を見ればその人のおしゃれ度合いが分かる」と言われていましたが、最近は靴はこれを履けばいいというような情報も多くありますね。

 

しかしバッグについては靴ほど情報がありません。だからスーツにリュックなどという私に言わせればあり得ない組み合わせが多いのかも知れないですね。

 

ということは逆にバッグにその人の素の部分、立ち位置が表れると言ってもいいと思います。

 

以前なら靴がすべてを台無しにすることもありましたが、服のバランスが変わってくればバッグも当然変化するものですね。

 

私はレザーとキャンパス地それにナイロンと3つの素材のトートを、コーディネートに合わせて使い分けていますが、使い勝手も良くお気に入りです!

 

 

 

ワンショルダーはオフにおすすめ♪

 

オールマイティーでコーディネートの幅も広がり、カジュアルでリッチな雰囲気を出してくれのがワンショルダーです。

 

着るものや身につけるものに関しては、選択の幅も広がりなんでもありの時代ですが、便利だから楽だからだけで選ぶという考え方には少し疑問を感じますね。

 

なぜならそこにはファッションにとってある意味大切な、やせ我慢やいさぎよさがなくなってしまうからだと思います。

 

                                   f:id:rintaro95:20170427153803j:plain

 

その点女性の方がそれを体現している方が圧倒的に多いですね!

 

バッグや小物はその人なりのスタイルとして上手に使って行けば、ファッションを超えたパーソナリティーになります。

 

奇をてらわないベーシック・カラーと着こなすバッグ!もう一度見直してみれば新しい出会いがあるかも知れませんよ!

 

 

 

 

rintaro95.hateblo.jp

 

 

rintaro95.hateblo.jp

 

 

rintaro95.hateblo.jp

 

 

rintaro95.hateblo.jp