ダンディズム列伝

男こそ意識していたい!ココ・シャネルに学ぶ大人の生き方☆

「あの人は謙虚に生まれついた代償としてオートクチュールの世界で生きることを、生物学的に運命付けられていたのではないかと思う。肉体的にも精神的にも彼女は世界一のベストドレッサーだ」 サルバドーレ・ダリ 愛称ココ。本名ガブリエル・シャネル。 彼女…

ダンディーからメトロセクシャルへ!艶っぽい男を目指すため意識したい10のポイント♪

「ダンディーの輝きは昇る朝日のごときではなく、沈む夕日のごときである」 シャルル・ボードレール。 18世紀後半からイギリスで英国紳士のファッションが定着し始めた頃、その枠にとらわれることを嫌い自分なりの美意識を持ち、男のオシャレに価値をもたら…

樋口季一郎 2万人のユダヤ難民を救済し北海道を守った侍

自社の工場で働いていた1200人のユダヤ人をナチスの迫害から救ったドイツ人シンドラー。そして「東洋のシンドラー」と言われ6000人分のビザを発行しドイツから脱出させた杉原千畝。 映画にも描かれた彼らの功績をご存知の方は多いと思います。 しかし一般的…

白洲次郎とダンディズム!

白洲次郎。 戦後GHQから「従順さらざる唯一の日本人」と言わしめた男。 徹底した本物志向の持ち主で、スーツはサヴィルロウの「ヘンリー・プール」、シャツはすべて「ターンブル&アッサー」のオーダーメイド。 「ロック帽子店」のソフトを愛用し、雨の日は…

やんちゃジジイはここにいた!日本とイタリア「ヤンジー」列伝♪

「やんちゃジジイ」 「ちょい不良(ワル)オヤジ」に続いて岸田一郎氏がOVER50世代をターゲットに、出版した雑誌「NADURO」のテーマがやんちゃジジイ略して「ヤンジー」 しかも今回はジジイが3つにカテゴライズされていて。 ヤンジー「全力で遊びもお洒落も…

大和魂とダンディズム!伊達男バロン西と名馬ウラヌス♪

「オリオンピックの英雄、バロン・ニシ。君は立派に軍人としての責任を果たしたのだ!ここで君を失うのは惜しい。こちらに来なさい。われわれは君を手厚く取り扱う!」 1932年ロサンゼルスで開催された、第10回オリンピックにおいて8月14日の閉会式…

「Tommy!」全米の女性を虜にした若きサムライ立石斧次郎♪

かつて、その愛すべきキャラクターで多くのアメリカ人女性のハートを掴んだ、若きサムライがいました。 男の名は「立石斧次郎」 時は幕末、勝海舟や福沢諭吉らが随行した、「遣米使節団」その中に見習い通訳として参加していたのが、立石斧次郎その人でした…