男のキッチン♪休日のランチはちょっと変わったチャーハンで!

スポンサーリンク

 

 

休日はキッチンに立つお父さんも増えて来ましたね!

そこでランチにピッタリの、いつもよりひと手間掛けた美味しいチャーハンで、ご家族を喜ばせてあげてはいかがですか?

 

材料

  • ほうれん草
  • 玉ねぎ
  • 豚肉(なければ他の肉やウインナーでもOKです)
  • 人参
  • 鶏がらスープ
  • オイスターソース
  • 醤油、塩胡椒、ごま油

基本的にほうれん草以外の野菜は、お好きなものを。

刻んだ椎茸や、赤ピーマンなどを入れても色どりが綺麗ですね。

 

作り方

1.ほうれん草は葉の部分と、茎を切り分け茎の部分は適当な長さに刻んでおきます。

2.玉ねぎは5mm幅に、他の野菜は食べやすい大きさに。

3.豚肉はそのまま炒めてもOKですが、塩胡椒して片栗粉をまぶして油で揚げればより美味しく頂けます。

4.沸騰したお湯に塩を少し入れ、ほうれん草の葉の部分をさっとくぐらせます。(因みに野菜に限らずボイルするときに塩を入れるのは、お湯の沸点を一定に保ち、茹でムラをなくすためです)

5.お湯にくぐらせた葉の部分を、包丁でペースト状になるまでよく叩きます。

 

これで下ごしらえは完了!さてこれから調理に入ります!

 

1.熱したフライパンに油を引き、溶き卵とペースト状のほうれん草、そしてご飯を入れ炒めます。材料が絡んで来たら塩胡椒で味を整えます(いつもよりやや薄味で!)

2.炒めたご飯をお皿に盛ります。

3.もう一度フライパンを熱し、ほうれん草の茎とその他の食材を入れて軽く炒めます。

4.熱が通ったら、そこへ鶏がらスープを材料が浸るくらい入れ、オイスターソースと醤油、塩胡椒を入れ少し濃い目の味に。

5.片栗粉でとろみを付け、香りづけにごま油をさっとひとかけ。

 

皿に盛ったご飯に、オイスターあんを掛けると・・・。

 

「あんかけでポパイのチャーハン」の

出来上がり♪

 

     f:id:rintaro95:20150504121717j:plain

 

これなら野菜嫌いのお子さんも、美味しく頂いて貰えると思います。

是非、一度試してみて下さい!お父さんを見直してくれますよ♪

 

 

 

 

金山一彦流チャーハンの極意&おかずの素スペシャル

金山一彦流チャーハンの極意&おかずの素スペシャル

 

 

 

炎のチャーハン Perfect Book (タツミムック)