芸人列伝

髭男爵山田ルイ53世に一発屋の凄みを見た!

髭男爵と言えばご存知「ルネッサン~ス」や「~やないかい~い」のギャグで一躍売れっ子になった山田ルイ53世とひぐち君のお笑いコンビ。 しかし今世間では「一発屋芸人」」として認識されているようですね。事実「第一回一発屋オールスターズ選抜総選挙2015…

明石家さんまのダンディズム2!名言編♪

rintaro95.hateblo.jp 「生きてるだけで丸もうけ」 テレビの世界では相変わらず大活躍のお笑い怪獣ですが、前回の記事でも述べたように私は明石家さんまさんは現代において、見事にダンディズムを体現している人だと思っています。 そこで今回は明石家さんま…

関根勤という類まれな才能♪

rintaro95.hateblo.jp 名バイブレーヤーという言葉は脇役の俳優さんに贈られる言葉ですが、テレビのバラエティー番組においては関根勤さんこそこの言葉に相応しい存在だと私は思います。 メインこそ取らないものの、タモリ、たけし、さんまのビッグ3を始めと…

「東西南北」藤山寛美の伝説♪

藤山寛美 この不世出の天才喜劇役者の全盛期を知っているのは、私が最後の世代になるのでしょうか? 1948年19歳で「松竹新喜劇」に参加、最初はもちろん端役でしたが1951年の舞台「桂春団治」において藤山寛美の名は一躍有名になりました。 渋谷天外演じる主…

明石家さんまのダンディズム♪

カリスマ「超人的、超自然的な才能、能力のこと。人々を率いて時代に大きな変革をもたらす力、又はそれを持った人。人を惹きつける魅力を持った人」 今や石を投げれば「カリスマ」に当たるくらい、世の中にカリスマが溢れています。 おそらく「カリスマ美容…

「よしもと新喜劇」烏川耕一さんにツッコミ芸の真髄を見る!

今好きな役者さんは?と聞かれたら映画やドラマに出ている有名俳優さんの名前が出てくるのが普通ですが。 私は文句なしに烏川耕一(うかわこういち)さんを挙げますね。 関西以外にお住まいの方は「それはいったい誰やねん!」とお思いでしょうが、新喜劇好…