ちょっと変わったクリスマスチキン!簡単美味しい「マヨ醤油焼き」これはおすすめです☆

スポンサーリンク
 

 

 

 

今日はいよいよクリスマスイブということで、今回もまた懲りずにクリスマスにおすすめチキン料理を!

 

クリスマスが近づいてくると鶏肉の消費量が一気に増えるようですが、我が家では普段からもっとも頻繁に使うのが鶏肉です。

 

私がブロイラーから各地の地鶏や合鴨まで、鶏肉が一番好きということもあって週に最低2度は鶏肉料理が食卓に上ります。

 

から揚げはもちろん冬になると水炊きや鶏団子鍋、照り焼きに煮物に炊き込みご飯など、普段から鶏肉にはお世話になっています。

 

そして今回作ってみたのが

 

チキンのマヨ醤油焼き!

 

作り方は至って簡単ですが、味は文句なし!マヨネーズが苦手という人以外は美味しく頂ける一品です♪

 

材料

鶏もも肉 大きめ1枚

塩コショウ 適量

マヨネーズ 適量

醤油 適量

みりん 適量

料理酒 適量

砂糖 適量

パプリカ 適量

 

 

前回のクリスマスチキンはオリジナルレシピがあったので、それに忠実に作ってみましたが、今回はアバウトというか雑というか・・・でも心配無用!大丈夫ですよ!

 

作り方

 

1.鶏もも肉はひと口大にカットし塩コショウで下味をつける。

2.カットした鶏肉をボールに入れ、醤油1.料理酒1.みりん2.砂糖0.5の割合いのタレに30分漬け込む。

 

        f:id:rintaro95:20161224073629j:plain

 

3.フライパンにサラダオイルの少量入れ、漬け込んだチキンを炒める。

 

 

        f:id:rintaro95:20161224073836j:plain

 

4.表面に焼き色がついたら火を止め、あらかじめ用意しておいたマヨ醤油を上に乗せ180℃のオーブンに入れて8分間。

 

        f:id:rintaro95:20161224073908j:plain

 

5.マヨ醤油ソースに薄っすらと焼き色がついたらお皿に盛って、ドライパセリと付け合わせのパプリカの散らしたら出来上がり!

 

        f:id:rintaro95:20161224073936j:plain

 

どうです?簡単でしょ?お子さんにはご飯とパンのどちらでも、大人にはビールにもワインにもピッタリ!

 

チキンとマヨ醤油は通常フライパンで一緒に炒めますが、オーブンで焼くとマヨ醤油が香ばしく仕上がるんですね。

 

七面鳥はやっぱり照れるという方も、もうローストチキンには飽きたという方も少し趣向を変えるだけで美味しく頂けますよ。

 

まとめとポイント

 

マヨネーズはご存知のように酢と食用の油を、卵黄の乳化作用を利用してブレンダーで混ぜ合わせたものです。

 

そしてマヨネーズは加熱すると、たんぱく質が変化し脂と酢が分離し酸味が飛んでしまいます。

 

私は少し酸味が飛んだ方が好きなのでスーパーで売っている、市販のマヨネーズを使用していますが、マヨネーズの酸味や風味を残したという方は、業務用の焼成用を使うか加えるマヨネーズの分量を好みで調節して下さい。

 

チキンは調理方法によって味に変化を持たせることができるお肉です。是非一度試してみて下さい!

 

これはおすすめですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

rintaro95.hateblo.jp

 

 

rintaro95.hateblo.jp

 

 

rintaro95.hateblo.jp