たまごやの「玉かけ醤油」!さんまさん推奨「下総醤油」以来の逸品に出会いました♪

スポンサーリンク

 

 

 

 

rintaro95.hateblo.jp

 

 

 

 またスゴイものを見つけてしまいました!

 

以前このブログで紹介したオススメ醤油「蔵匠 白絞り」♪

 

          https://www.instagram.com/p/-vOSpMQYmk/

 

少し甘みがありかつお出汁との相性は抜群で煮物にピッタリの醤油。色は薄めですが旨味が最高です。

 

次に明石家さんまさん推奨のご存知「下総醤油」♪

 

          https://www.instagram.com/p/-vOUbsQYml/

 

こちらは大豆の風味が濃厚で香りも良く食材の味をより活かしてくれ、寿司や刺身に漬物などのつけ醤油としては絶品です。

 

そして自宅近くのスーパーで偶然見つけて即買いしたのがこちら!

 

「たまごや」オリジナル玉かけ醤油♪

 

          https://www.instagram.com/p/-vOYFuQYmr/

 

姫路城門前にお店を構える玉子かけご飯専門店「たまごや」さんが出している醤油!

 

玉子農場を経営され厳選された玉子と、ふっくら熱々のご飯をさらに引き立てようと開発されたのがこの「玉かけ醤油」です。

 

一本800円という値段もさることながら、結構なスペースの陳列棚に残っていたのがたった一本だけというのが買う気をそそり早速購入!

 

前回と同じようにまずは少量と器に取って味見を。

 

          https://www.instagram.com/p/-vXEy8wYgS/

 

「白絞り」や「下総醤油」と違って少しとろみがついているようですが、香りはそんなに強くありません。少し味見をしてまず感じたのは「甘い」!

 

しつこさやくどさのある甘みではなく、関西で言う醤油辛さがなくマイルドですが出汁の風味が際立っています。

 

化学調味料やエキスを使わず国産鰹節と利尻昆布から出汁を使っているそうですが、それが充分伝わって来ます。

 

玉子との相性にこだわり抜いた味なんでしょうね。

 

そして用意したもはもちろんこの三品♪

 

          https://www.instagram.com/p/-vXHEjwYgX/

 

炊き立てのご飯に生玉子、京都らしく今回はしば漬けを。

 

ご飯に玉子を乗せて上から「玉かけ醤油」を回しかけ♪

 

          https://www.instagram.com/p/-vXJjrwYgd/

 

和食の出汁は昆布と鰹節を使いますが、これは昆布のグルタミン酸と鰹節のイノシシ酸を合わせることによって旨味を出すためで、人の舌はこの両成分で美味しいと感じるんですね。

 

この「玉かけ醤油」はそれを独自にブレンドし玉子との相性を計算し尽くした絶妙のバランスと味!

 

本来食べ物の美味しさは文字では伝わりにくいものですね。美味しいものは美味しいとしか言いようがありませんが正に主役クラスの名脇役!

 

どちらが主役かは一度食べてご自身で判断して下さい。

慌ただしい朝食もこの玉かけ醤油があれば、いつもと違う玉子かけご飯に変身します。

黙って玉かけ醤油を食卓に置いて下さい。最初は「何これ?」不思議そうなご家族の顔が笑顔になること間違いなし!

 

我が家では現在のところこの三品がベストのラインナップと言えそうです。今年のお歳暮は醤油に決めました!

 

 

 

 

 

 

 

 

ちば醤油 下総醤油 290ml

ちば醤油 下総醤油 290ml

 

 

 

 

rintaro95.hateblo.jp

 

 

rintaro95.hateblo.jp

 

 

広告を非表示にする