泣ける!親から子へ子から親へ♪切ない家族の愛情を歌った名曲10選♪

スポンサーリンク
 

 

 

 

rintaro95.hateblo.jp

 

 

映画やドラマそして小説の世界でも「親子」や「家族」の絆や愛情をテーマにした名作が多くありますね。

 

それは歌の世界でも同じ邦楽洋楽問わず、親子の愛情をテーマにした名曲がたくさんあります。

 

そこで個人的思い入れたっぷりの親子、家族の愛情を歌った名曲をチョイスしてみました。有名な曲ばかりですがいつ聴いてもしみじみと胸に迫って来る曲ばかり。

 

ひとりでじっくりと聴きこむとホロッとくるそんなおすすめセレクションです。

 

           f:id:rintaro95:20160320135937p:plain 

 

1曲目 LGMonkees 3090~愛のうた~

 

自分の思い入れ再優先でこの曲をトップに!

 

子供が生まれたばかりの男が自分が子供だった頃を思い出しながら、父への感謝と愛情を歌った息子を持つ父親なら涙腺崩壊必至の楽曲。

 

今自分が親になり初めて親の子への愛情が分かり感謝の気持を伝えたい、そんな素直な心が伝わって来る曲ですね。

 

実はこの曲息子がカラオケで歌ってくれて知った曲ですが、もうヤバかったですねぇ。男同士ですから改めて口に出すことはありませんが、今聴いてもそのときの感情が蘇って涙腺が緩む歌です。

 

駐車場では補助なしのチャリ 何度もコケる少年を心配そうに黙って見てるひとつの影 前にもこんな光景はどっかで見た背伸びしても届かない背丈 昔俺も触れたことがあった

 

当たり前の様に愛してくれたように あなたが俺にしてくれたみたいに

 

願いこの子にそそいだ愛 あのときに渡せなかった想いは離れてる空に今届きますか?

 

照れずにちゃんと言えてたらなぁ Big resupect my father!

あなたに返さなきゃいけない愛がある この願いがあなたに届きますように

 

 


24時間テレビ2016@郡山『山猿』3090~愛のうた~ Japan/Fukushima/Aizu

 

 画像クリックでAmazonへ

          3090~愛のうた~

 

 2曲目 馬場俊英 右と左の補助輪

 

「ここにいる誰もがね。かつて命を授かってこの世に登場してきた訳ですよね。それから今に至るまでやっぱり誰もが赤ちゃんだった。私は赤ちゃんちょっとやらなかったって言う方はいませんからね。そう考えるとここに至るまでの過ぎた日々の中では、たくさんの手間ひまや愛情を貰って過ごして来たわけですよね。時には補助輪のように支えてくれた誰かがいたはずだ。そんな風景を僕なりに歌った曲です」

 

これは馬場俊英さんがこの曲について語った言葉ですが、これがすべてこの曲を表していると思います。

 

親の子供への愛情がしみじみと伝わって来るいい曲ですね。

 

指で数えてみればすぐにたどれるほどの季節なのに 語り尽くせない時の流れ君が僕らのすべてだった

 

泣き虫でも弱虫でもそのままの君が愛しくて 下手くそでも不器用でも君を想う気持は誰にも負けない

 

君が生まれた頃は何もなくて 何度その笑顔に励まされたことだろう

 

公園にある自転車乗り場で 手を話さないでとペダルをこぎながら補助輪を初めてはずして 走り出す君の背中ながめてた なんで涙が出るんだろう

 


馬場俊英 右と左の補助輪

 

          右と左の補助輪

 

 3曲目 若旦那 いのち~桜の記憶~

 

2010年31万6千人の犠牲者を出したハイチ地震で「もし自分が同じ状況にいたらいのちを与えてくれた両親にストレートに感謝の気持ちを伝えたいと感じた」

 

そんな思いを込めて作られた曲。反抗しグレてヤケになった時も暖かい愛を注いてくれた両親への、ありがとうの想いを桜の季節に絡めたストーリー性のある歌詞。

 

今は亡き両親に一度歌ってあげたかった。そんな気持ちに浸ってしまう泣ける歌ですね。

 

戦後まもなく産まれた親の映画好きが高じてさずがった名前は とある俳優の頭文字から 親父はごく普通のサラリーマン

 

4月の桜開花宣言する頃に朝早く産声  男として産まれた俺は黒目がギョロッとした甘えん坊で

 

Thank  you forママ Thank you forパパ ありがとうのひとこと言えなくて

今がチャンスだからでかい声で言わせておくれよ 照れながら今日だけは言うよ あんた達の子供でよかったなって

 いのちってずっと繋がってる 俺も知らぬ間に大人になってる

いつか分かると言ってた親のくちぐせが悔しいが分かる若き日のことを反省し感謝する 当たり前のことに涙する

 


若旦那 / いのち 〜桜の記憶〜 Final Ver.

 

          いのち ?桜の記憶?

 

 

4曲目 浜田省吾 I am father

 

これはオヤジ達への応援歌でもありますね。家族を守るために一所懸命働くお父さんの心象風景を見事に表した曲です。

 

疲れて帰って来たときに見える窓の灯り、妻と過ごす日々への感謝など。世のオヤジを奮い立たせるアップテンポの心地よい、でもじっくり噛みしめて聴きたいいい曲です。

 

額が床に付くくらい頭を下げ毎日働いてる 家族の明日を案じて子供たちに未来を託して 傷ついてるひまなんかない前だけ見て進む

 

スーパーマンじゃないヒーローでもない 疲れ辿り着いた家窓の灯りまるでダイアモンド I am father

 

妻と今日一日を無事に過ごせたことを祈ってる

I am father

 

 迷ってるひまなんかない選んだ道進む ムービスターじゃないロックスターでもない 明日は今日よりも良い日になることを信じてる

I am father

 


浜田省吾 『I am a father (ON THE ROAD 2005-2007 My First Love)』

 

          My First Love

 

5曲目 かりゆし58 アンマー

 

母への懺悔の気持ちと感謝を切々とつづった聴く人の心うつ曲ですね。誰しも経験があると思いますが、思春期になると親が子を想って言う言葉を口うるさく感じることがありますね。

 

この曲もやはり自分が親になってあなたの言ったことは正しかったと歌われています。みんな思うことなんですね。素直な気持ちを歌にしたその内容が胸に響いてくるいい曲です。

 

初夏の晴れた昼下がり私は産まれたと聞きした母親の喜びようは大変だったと聞きました

 

我が家はあの頃からやはり裕福な方ではなく 友達のおもちゃや自転車を羨ましがってばかり 

 

すこし困ったような顔で「ごめんね」を繰り返す母親のとなりでいつまでも泣いたのを覚えています

 

 アンマーよ あなたは私のすべてを許しすべてを信じすべてを包み込んで私の上に注ぎ続けて来たのに 

 

私はそれでも気付かずに思いのまま過ごして来たのでした

 

 私はあなたに言ってはいけない 決して口にしてはいけない言葉を加減もせずに投げつけては あなたの心を踏みにじったのに

 

あなたはそれでも変わることなく私を愛してくれました 

 


かりゆし58「アンマー」

 

          アンマー

 

スポンサーリンク
 

 

6曲目 LGYankees マジありがとう

 

ワンコーラス目は自分を愛してくれた年老いた両親へありがとうを。そしてツーコーラスでは愛する我が子へありがとうを。

 

そんな気持ちを歌った心に残る素敵な歌です。育ててくれてありがとう。産まれてくれてありがとう。両親から自分へそして我が子へ。受け継がれて行く絆が感動的ですね。

 

「男泣き」という歌詞が胸にグッと迫って来る心暖まる曲です。

 

初めてあなたと歩いた道はデコボコじゃり道真っ赤な空

 

大きく優しいあなたの手を はぐれないように握りしめた

 

時はたち今じゃ丸くなった小さな背中 しわくちゃ笑顔

 

これからは俺が手を引くから

 

あの時がどんなにも幸せか気づかなかったガキの頃今になり思い出し男泣き

 

初めて君と歩いた道はデパートおもちゃ屋子供エリア

 

小さな手のひらは俺の中 はくれないように握りしめた

 

あれもこれも欲しいと駄々をこねる 君はあの頃の俺みたいで

 

それがまた愛しく思わせた

あの時がどんなにも幸せか君が気づかせてくれたんだ愛しくて可愛くて男泣き

 

 


LGY マジありがとう 高音質MP4

 

          BARI BARI LGYankees【通常盤】

 

 

7曲目 樋口了一 手紙~親愛なる子供たちへ~

 

年老いた母がもし自分が認知症になったとき子供への想いを、手紙にして書き残した哀しい内容の歌です。

 

親や子供への愛情を綴った歌が多い中、親が自分が認知症になったときの望みや想いよいう珍しいですが哀しいテーマですね。

 

今後ますます介護は重要な社会問題になると思われます。そして介護される側が自らの心情を切々と書き連ねた言葉の数々が胸に迫って、介護や親子の絆について考えさせらますね。

 

また介護を学ぶ人はこの曲を聴いてから実習を始めるそうです。

 

年老いた私がある日今までの私と違っていたとしても

 

どうかそのまま私のことを理解してほしい

 

私が服の上に食べ物をこぼしても 靴ひもを結び忘れても

 

あたなに色んなことを教えたように見守ってほしい

 

あなたとは話すとき同じ話しを何度も繰り返しても

 

その結末をどうかさえぎらずにうなずいてほしい

 

あなたにせがまれて繰り返し読んだ絵本のあたたかな結末は

 

いつも同じで私の心を平和にしてくれた

 

悲しいことではないんだ 旅立ちの前の準備をしている私に

祝福の祈りを捧げてほしい

 


樋口了一 「手紙」

 

          

          手紙~親愛なる子供たちへ~

 

8曲目 木山裕策 home

 

これも親の子供への愛情を歌った有名な曲ですね。

 

今も会社員を続けながら週末に歌手活動を続けている木山裕策さんの代表曲。

 

この歌を聴いていると父親と幼い子どものほのぼのといした情景が浮かんでくるような気がしますね。結婚し子供が生まれると幼い間は子供が家族の核になり、家族が形成されて行く。

 

そんなことをしみじみと感じる曲ですね。

 

晴れ渡る公園で不意に僕の手を握り返したその小さな手で僕の身の丈を一瞬で包んでしまう

 

君がくれた溢れるほどの幸せと真っ直ぐな愛を  与えられるこの時間の中でどれだけ返せるだろう

 

帰ろうかもう帰ろうよ 茜色に染まる道を手を繋いで帰ろうか

世界にひとつだけ my sweet home

 


木山裕策-home

 

          home

 

 

9曲目 杉山裕太郎 ありのままを受け止めて

 

中学から暴走族や薬物乱用の非行に走った杉山裕太郎さんが、23歳の時更生を誓い全国各地で「魂のうた講演ライブ」で愛と絆を訴えかけている曲です。

 

38歳で父親になった杉山さんが子を持ち親の愛情に気付き、受け継がれて行く絆を感じます。

 

それはやっぱり杉山さんの生き方が聴く人をそんな風に思わせているんでしょうね。自分が親になって初めて親の愛情に気づくのは共通した想いなんですね。

 

人が持ってる愛は使い方を誰も知らない ただ叫ぶだけでは意味が無い

伝わらなければ意味が無い 押し付けたり出し惜しんだり使い方を僕も知らない 自己満足じゃ意味が無い

 

ありのままを受け止めてあなたはずっとそのままでいい

いつかこの世を去る日が来ても あなたをずっと見ています

 

あの日生まれた小さな君はきっと神様がくれた宝物

あの日僕は強く誓ったよ 何があってもずっと守ってく

あの日生まれた小さな僕はきっと神様がくれた宝物

あの日父さん母さん誓ったのかな? 僕のことずっと守ってく 

 


永遠の親子愛、感動の泣ける歌『ありのままを受け止めて』

 

          ありのままを受け止めて

 

10曲目 THE NEUTRAL かぞくのじかん

 

成長し東京の空の下で子供のころの家族と過ごした日々を懐かしむ、素直で爽やかで胸にキュンと来るそんな歌です。

 

家族には晴れの時間も曇りの時間もあるけど、そんなすべての時間が今になって愛しく思える。そして明日東京に遊びに来る両親をスカイツリーに連れて行き、もう一度家族で空を見上げる晴れの時間を過ごしたい。

 

反抗期や様々なことを乗り越え大人になり、やっぱり家族の大切さに気づく。そんな昔を思い出しながら聴きたい歌ですね。

 

この頃やけに思い出す風景があるテレビゲームが来た頃の我が家のこと

「目が悪くなるからもっと離れてやりなさい」母さんの声が響く

 運動会のオヤジには困ったもんで僕がリレーで走る順番になると

ピストルの音も聞こえないほどにオヤジの「ガンバレ」が響いた

 

「ただいま」と「おかえり」を当たり前に受け止めこんな日が永遠に続くものだと信じていた我が家の晴れの時間

 

あのときもそして今もまだ伝えていないんだ「ありがとう」「ごめんね」今なら言えるのに まだ間に合うのかな 

 


かぞくのじかんMV

 

          かぞくのじかん

 

 

改めて聴いてみてもいい曲ばかり・・・両親にはもう会えないけど子供たちの顔が見たくなってきたな。

 

 

rintaro95.hateblo.jp

 

 

rintaro95.hateblo.jp

 

 

rintaro95.hateblo.jp