自分流儀のダンディズム♪

メンズファッション・映画・音楽など好きなことを好きなように綴っています

映画「ヒート」の前日譚は絶対に映画化して欲しい!

スポンサーリンク

f:id:rintaro95:20200520054017j:plain

 

 

「ヒート」は1995年に公開されたマイケル・マン監督、ロバート・デ・ニーロアル・パチーノ主演 のクライムアクション映画。

 

「ゴッド・ファーザーPartⅡ」以来の大物ふたりの共演で話題になりましたが、「ゴッド・ファーザー」では直接の絡みはなかったので事実上この作品が初共演のようなものですね。

 

1989年のテレビ映画をマン監督がセルフリメイクした作品で、出演している俳優陣の演技やストーリーの良さの他にもいろんなところが注目されました。

 

そんな「ヒート」とはどのような作品だったんでしょうか?

 

徹底的にリアリティーを追求したマイケル・マン監督

 

デ・ニーロ演じる強盗団を率いるニールとそれを執念で追いつめるパチーノが演じるロス市警のハナの対決がストーリーの骨子ですが、アクションだけではなく人物造形や心理描写などシナリオもよく練り上げられて見応えのある作品になっています。

 

それと同時に細部に渡るまでリアリティーにこだわったマン監督の演出がこの映画を魅力をより引き出していますね。

 

そのマン監督のこだわりとは?

 

          f:id:rintaro95:20200520172819j:plain

 

デ・ニーロが演じた主人公は実在の武装強盗団のボスだった

 

主人公ニールは1960年代にシカゴの武装強盗団のボスだった実在の人物をモデルに描かれています。

 

ボスの名前はニール・マッコーリー!つまりこの作品はモデルの名前をそのまま使っているんですね。

 

これはシカゴで育ったマン監督が少年のころ有名だったニールの事件を作品にしたいと決意、ニールを追いつめ射殺したパチーノ演じるハナのモデルであるチャック・アダムソン警部を綿密に取材し脚色して作品化しのが「ヒート」です。

 

エキストラまで本物志向

 

マン監督は街の雰囲気をリアルに表現しようとスタジオのセット撮影は出来る限り少なくし、ほとんどのシーンでロケを敢行しロケ地は106個所に及んだそうです。

 

またエキストラも本物にこだわり病院のシーンでの医師や看護師、現場検証行う警官はすべて現役の本物が出演しています。

 

撮影前に警官チームと強盗チームに分かれコンバットシューティングの訓練

 

コンバットシューティングとは実際の撃ち合いを想定した実戦的な射撃術で、マン監督は撮影前の3ヶ月間俳優陣を警官チームと強盗チームに分けて実弾を使った訓練をさせました。

 

チームを分けたのは馴れ合いを防ぐためそして警官と犯罪者では銃の扱いや撃ち方が違うためで、ここにもマン監督の強いこだわりを感じますね。

 

映画史に残る伝説の銃撃戦!

 

この作品のクライマックスとも言えるのがロス市街地で繰り広げられた強盗団と警官隊との12分にも及ぶ銃撃戦です。

 

1テイクに800発もの空砲を使いリアリティーを追求するため銃撃音も実際のものが使用されました。

 

使用された銃やアサルトライフルもコルト、ベレッタ、グロッグ、H&K、FNなど。ガンマニアにはもうたまらない名銃ばかり!

 

中でも有名なのはクリス役のヴァル・キルマーアサルトライフルであるコルトM733のマガジンを3秒で交換するシーンで、これを見た海兵隊の教官が「彼くらい早く装填できなければここを追い出す」と兵士たちに言ったというエピソードがあります。

 


銃撃戦...HEAT. 監督 : マイケル・マン

 

そして前日譚

 

公開されてから25年経つ作品ですが今観ても古臭さを感じさせずその魅力はまったく色あせない作品です。

 

そしてマン監督は現在「ヒート」の前日譚小説を執筆、今年発売されるそうですが本人は「とにかくヒートの前日譚映画は絶対に制作したい」と語っています。

 

しかし映画化するとなると問題なのがキャスティングですね。主役のおふたりも相当なお年なわけで・・・「アイリッシュマン」のようにデジタル技術を駆使したものになるのか、それとも年齢にふさわしい俳優がキャスティングされるのかが気になるところです。

 

「ヒート」はやはりデ・ニーロとパチーノという2大名優以外には考えられないので、ここは映画化されたときのマン監督のお手並拝見といったところですね。

 

まとめ

 

映画における続編といえば前作からのその後を描いたものほとんどですが、前日譚を描くというのは新しい試みですね。

 

ただあくまでもリアリティーにこだわる監督とふたりの名優がまたチームを組んだら、前作のファンをガッカリさせるような作品にはならないと確信します。

 

とにかく待ってるから絶対に映画化して欲しい!

 

 

 

 

 

 

rintaro95.hateblo.jp

 

 

rintaro95.hateblo.jp

 

 

rintaro95.hateblo.jp

 

 

 

rintaro95.hateblo.jp

 

 

rintaro95.hateblo.jp