読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分流儀のダンディズム♪

ファッション、映画、小説、音楽好きなことを好きなように語ります。

着こなす感覚のバッグ!オススメははトートとワンショルダー♪

メンズファッション
スポンサーリンク

 

 

 

rintaro95.hateblo.jp

 

最近はビジネスシーンも少々様変わりし、ドレスコードにも変化が出て来ましたね。

 

職種によってジャケパンやデニジャケ、そんなチョイスも可能な職場も増えました。

 

パソコンを持ち歩く方も多くなり、以前より荷物が増えた方もおられますね。

 

そうであればひとつのビジネスバッグで通すのではなく、その日の持ち物やコーディネートに合わせて使い分けるのが便利です。

 

バッグも着こなす感覚で、トータルのコーディネートとして考えるオシャレと機能両面を活用したいですね。

 

そこで役に立つのがトートとワンショルダーです♪

 

             レザートート.jpg

 

コーディネートの中でも専有面積を占めるバッグですが、そんな時トートは味方になります!

 

            トート.jpg

 

ヨーロッパではトートは基本的に女性のバッグ」という認識が強いですが、日本で男性がトート使っているのを見たデザイナーが男性用トートをデザインした例もあったそうです。

 

スーツにはちょっと難しいと思っても、上のような素材のトートなら不自然な感じはしないと思います。

 

バッグのチョイスは難しいですね。少し前なら足元を見ればその人のオシャレ度合いが分かると言われていましたが。

 

最近は靴はこれを履けばいいというような情報も多く取り入れやすいですね。

 

しかしバッグについては靴ほど情報量がありません。

 

と言うことは逆にバッグにその人の素の部分、立ち位置が分かるようにも思います。

 

以前なら靴がすべてを台無しにすることもありましたが、服のバランスが変わってくればバッグも当然変化するものですね。

 

私はトートは最近この3点をその日に合わせて使い分けています。

 

       f:id:rintaro95:20150915092227j:image

 

 

 

 

そしてオフに日のオススメはワンショルダー♪

 

               ワン.jpg

 

オールマイティーでコーディネートの幅も広がり、カジュアルでリッチな雰囲気を出してくれるのがワンショルダーです!

 

 

           ワンショルダー.jpg

 

着るもの、身に付けるものに関しては選択の幅も広がり何でもありの時代ですが、便利が一番という考え方には少し疑問を感じます。

 

何故ならそこにはファッションにとってある意味大切な、やせ我慢や潔さというようなものがなくなってしまうからだと思います。

 

その点は女性の方がそれを体現している方が多いですね!

 

バッグや小物に関しては、その人のスタイルとして上手く使っていけばファッションを超えたパーソナリティーになる!そんな風に感じます。

 

やはりダンディズムはやせ我慢ですね♪

 

 

 

rintaro95.hateblo.jp

 

 

rintaro95.hateblo.jp

 

 

rintaro95.hateblo.jp