「熱中症」になって痛感した気をつけるべき点について!

スポンサーリンク

          f:id:rintaro95:20150725155025j:plain

 

 始まりは午前4時!

 

 心臓の鼓動が早まり胸が苦しく目が覚めました。

 

「これは不整脈か・・・まさか心筋梗塞?」不安に襲われながらも浅い深呼吸を何度か繰り返すと、少し胸の苦しさは治まって来ましたが。

 

それに続いていきなり猛烈なな吐き気が!急いでトイレに行こうと立ち上がると、頭がふらついて体が宙に浮いているようで・・・。

 

何とかトイレにたどり着きましたが、頭のふらつきはますます酷くなり、ついにトイレから出たとき洗面台の前で倒れこんでしまいました。

 

うつ伏せで目をつむっていましたが、それでも目の中がグルグル回ってこめかみの辺りがズキズキ痛み始めました。

 

 

 

その段階においてやっと私の頭の中に「熱中症」という言葉が浮かびました!

 

そして家族が取った処置!

 

ここに来て家族も異変に気付いたようで私のもとへ。

 

そこからの我が家の女性陣の動き今思ってもたいしたものでした。

 

瞬時にして事態を察した妻はすぐさま娘に、冷蔵庫から水を持ってくるように命じ私に水少しずつ飲ませ。

 

今度はリビングのエアコンを付けることを命じると、娘は疾風のようにリビングへ!

 

そしてようや立ち上がりリビングに行くと、私を横にならせ冷凍室からジェルの氷嚢を取り出し、またまた娘にタオルを水で濡らして固く絞って持ってくるように命じ。

 

頭に氷嚢を鼠径部に濡れタオルをあて「救急車呼ぶ?」

 

私は弱々しく「いえ・・・結構です」

 

実は前日にニュースで熱中症の症状と処置の方法を、放送されていたのをふたりは偶然見てそれを覚えていたんですね。

 

matome.naver.jp

 

普段はおっとりしているふたりが、いざという時のテキパキ具合にはただただ感謝でした。

 

 

 

リビングでしばらく横になっていると、吐き気とめまいは治まって来ましたが、頭痛はいっこうに治まらず相変わらずこめかみはズキズキしたまま。

 

このとき時刻はまだ朝の5時!その後1時間くらい横になっていると、ようやく頭痛も軽減し歩けるようになりました。

 

しかし自宅で、それも就寝中になんでこんなことに・・・。

いつもと同じように寝ただけで何でやねん・・・。

考えるのはそればかり。

 

原因はなんだったのか?

 

まず大きな要因はお酒とコーヒー!

 

私は普段飲み物と言えばお酒とコーヒーとお茶くらいしか飲みません。晩酌をしても寝る前にコーヒーを飲みます。

 

前夜も晩酌のあとコーヒーを飲んで床につきました。

 

それに加えて頚椎と腰椎に右肩の手術をしているので、冷えると手術したところが痛むので、エアコンをつけないで寝ます。

 

結局このふたつが原因だったんですね。

 

共に利尿作用があり脱水を起こしやすく、特にアルコールは肝臓で分解するために水分を必要とするため脱水になりやすい飲み物です。

 

そうして考えてみると私は普段から、アルコール、コーヒー、お茶と熱中症対策としては絶対にNGなものしか飲んでなかったんですね!

 

正に自殺行為だったわけです。

 

正直言って熱中症をナメていました。まさか自分は大丈夫だろうと、軽く考えていたんですね。

 

お亡くなりになった方もおられるように、熱中症は本当に恐いですね。

 

それを今回実感しました。

 

水分補給と室内の適温!このふたつの大切さが身にしみました。

 

これからは生活と改めようと決心・・・する前に禁酒をきつく言い渡されたのは言うまでもありません(笑)

 

今回私は幸運にもこの程度で済みましたが、屋外でひとりの時にと思うとゾッとしますね。

 

まだまだ暑い日は続きます。みなさんもくれぐれもお気をつけ下さい!

 

rintaro95.hateblo.jp