ダイエッターにオススメ!私の肉体改造を成功に導いた3冊のバイブル♪

スポンサーリンク

 

 

「ダイエットを成功させるには、少しの努力と決して弱くない意志が必要だ!」

 

今や健康ブームもすっかり定着し、健康食品も含めたダイエット関連の市場規模は、2兆円に達する勢いだそうです!

 

ネットでもこれは良さそうだと思えるものや、何やら怪しげなものまで、様々な広告を見掛けますね。

 

私が今のままではヤバいなと、本格的に肉体改造を思い立ったのは、かれこれ十数年前のことでした。

 

身長は180cmと同世代では高い部類に入りますが、学生時代ずっと、格闘技やスポーツをしていた人が、社会人になりやめてしまうと太ってしまう。

 

 そんなよくある法則に、私もどっぷりと浸かってしまい、その上付き合いでのお酒で、週の半分は二日酔い、ストレスによる暴食プラス運動不足と。

 

 太るための三大原則を律儀に守った結果、体重は・・・なんと!82kgに!

 

そこで一念発起!肉体改造に取り組んだのでした。しかし様々な運動や、ダイエット法に取り組んだものの、減っては戻っての繰り返し。

 小学校の頃から、通知表に「落ち着きがなく飽きっぽい」と、いつも先生に書かれていた私ですが。

 

さすがにこの頃は「このままではイカン!」と言う、危機感を持っていたのでした。

 

そんなある日、ふと立ち寄ったブックオフでその後の私を変えた、運命の出会いをしたのです!

 

それがこの本です!

 

 

船木誠勝のハイブリッド肉体改造法

船木誠勝のハイブリッド肉体改造法

 

 

 

            

小学校の頃から柔道を、中学に入ってからは空手を続けていた私は、もちろんプロレスも大好きで、船木さんは新日本→UWF→藤原組→パンクラスとずっと見ていましたし。

 

あのヒクソン・グレイシーとの闘いも、手に汗握ってテレビ観戦していました。

 

本を手に取り、パラパラとめくって見て「これだ!」閃いた私は、もうすがるような思いで購入したのです!

 

一般に格闘家の書いた、肉体改造の本というと、闘うための筋力強化や、ムキムキマッチョ方向を想像しがちですが。

 

この本は船木さんご自身が、自分の肉体をモルモットにしてと、文中で述べられているように。

 

有酸素運動と筋トレの効果など、ダイエットや肉体改造の基礎から分かりやすい文章で丁寧に書かれています。

 

とりわけ目からウロコだったのは、食事面ですね。食事の回数や内容、たんぱく質摂取のタイミングなど。

 

早速有酸素運動とトレーニングはもちろん、家での食事も家族とは別に、自分だけのメニューを、自分で作るようにしました。

 

お昼も外食はやめてお弁当持参です!

 

当時の定番メニューは、ご飯の上に脂分を絞ったツナ缶を乗せ、鶏の胸肉を素焼きしたもの、茹でたブロッコリー、そしてオレンジ4分の1。

 はい!当然まったく美味しくないです(笑)

 

ただ週に一度は休養日を作り、好きなものを好きなだけ食べる!

 

そうすることによって、ストレスを溜めないようにする。この一文には救われた思いがしましたね。

 

休みの日は、朝からかつ丼やファストフード!昼はラーメン、夜は焼き肉もちろんお酒はガブ飲み。

 

翌朝体重計に乗ると、一日で2kgも増えて、愕然としたこともありました。

 

でもとりあえずは、三ヶ月は続けようと頑張っていると、1ヶ月後には体重も減り、体型にも変化が出て来ました!

 

トレーニングやダイエットの効果はもちろんですが、読むだけでやる気が沸々と湧いてくる!そんな本ですね。

 

そしてその頃、2冊目となるバイブルに出会うのです!

それがこちらです!

 

             

            f:id:rintaro95:20150429140948j:plain

 

なんと!続編が出ていたのです!

 

こちらは、前作の専門的な部分をそぎ落とし、より一般人向けに、噛み砕いて書かれたもので。

 

一般の男女にハイブリットダイエット実践してもらい、2週間前でどれだけ成果が出たか、詳しく書かれています。

 

また一日の摂取カロリーと、たんぱく質と脂質と炭水化物の割合いも詳しく記されていて、非常に参考になりました。

 

またトレーニングも、ジムに通わなくてもいいように、自宅でチューブを使ったトレーニングも紹介されていて、前作よりも、ダイエット方法が具体的に書かれています。

 

二作目が出版された事によって、持続するという点において私には効果がありましたね。

 

そして運命の出会い3冊目は・・・。

お読みの方はもうお分かりですね!その通りです(笑)

 

              

             

           f:id:rintaro95:20150429141011j:plain

              

前2作が、有酸素運動とトレーニングによる、ダイエットや肉体改造を解説していたのに対して。

 

3作目は、無酸素運動で筋肉をつけ基礎代謝量をアップして余分な脂肪を落とし、太らない体づくりに重点をおかれています。

 

Ⅰ、Ⅱをある程度実践して来た人が、筋量を増やしリバウンドしない体を作ることを目的とした内容ですね。

 

個人差はもちろんありますが、私の場合は最初の3ヶ月は、本を忠実に実践し、その後はマイペースでやりながら。

 

半年で82kgから72kgに!10kgのダイエットと、

肉体改造に成功しました!

 

この3冊を読んで、知識を付けて忠実に実践すると確実に効果はあらわれます!

 

逆に言えば効果が出ない人はきちんと実践していない!そう言ってもいいと思います。

 

「これを食べたら痩せる」とか「これを抜いたら痩せる」など。

そう言ったダイエット法(効果のほどは疑問ですが)に比べ、ダイエット法としては王道に属する方法でしょうね。

 

しかし健康面を考えると、やはりダイエットは運動と食事のバランスだと私は思います!

 

因みにこのダイエットを実践してから十数年、今朝の計測で体重71.4kg、体脂肪率20%でした。

 

健康な肉体を手に入れたいにであれば、

王道を愚直に続けること!これしかないですね!

 

 

rintaro95.hateblo.jp