自分流儀のダンディズム♪

元料理人そして元バイヤーがファッション、映画、小説、音楽好きなことを好きなように語ります。

京都人がお台場に住んで感じた7つの魅力を考察してみる⭐︎

f:id:rintaro95:20170511144642j:plain

 

もともとハズミで生きて来た私ですが、ひょんなハズミで京都と東京を行ったり来たりの生活になって約5年。

 

今年もこのペースでは一年の半分は東京の生活になりそうです。

 

そんな中いつも拝読しているブログで、私の東京での住まいであるお台場が紹介されているのを発見!

 

それがこちら!

www.wakatta-blog.com

 

ブロガー界隈では知らない人はいないであろう超有名ブロガー!

 

かん吉さんの「わかったブログ」!

 

そうか!お台場はハワイを目指しているのか・・・なるほど。記事の中でかん吉さんはお台場は南国の異国情緒を体験できると書かれていますが、綺麗な夕陽を眺めていると確かに異国情緒を味わえます。

 

   

   f:id:rintaro95:20170511153004j:image

 

 

そこで約5年お台場で生活して来た私が、東京の拠点にしているお台場の良さ、住みやすさを考察してみたいと思います。

 

 お台場の歴史をかいつまんで振り返る

 

1853年の黒船来航でペリーに開国を迫られた幕府は、江戸の防衛のため品川沖に12基の砲台を築くことに着手。同時に日本全国に1000ヶ所以上の砲台が築かれました。

 

そして翌年ペリー2度目の来航時には砲台の一部は完成し品川台場と呼ばれます。「お台場」と言う呼び方は将軍や幕府直轄の施設に「御」をつけて呼ぶと言う習わしに従ったもので「御台場」と呼ばれましたが、後の維新政府によって「御」の付く地名は「御徒町」以外すべて剥奪され、このときから「台場」になりました。

 

当時の諸外国に対して江戸防衛の最前線だったわけですね。私は愛犬の散歩で毎朝第三台場に行きますが、当時の雰囲気はそのまま残っています。

 

       f:id:rintaro95:20170512163051j:image

 

 

 

       f:id:rintaro95:20170512163112j:image

 

 

 

       f:id:rintaro95:20170512163128j:image

 

 

ここは朝に行くと誰もいなくて広々とした芝生の上を、愛犬が喜んで走り回っていた穴場だったんですがそれが今や・・・。

 

       f:id:rintaro95:20170512163145j:plain

 

 

       f:id:rintaro95:20170512163200j:plain

 

なんだと思われますか?例のポケモンGO集団です。お台場にはレアものが出るらしく、静かで楽しい散歩がいつ多くの人々が大挙して押し寄せて来るのか!その心配をしなくてはいけなくなりましたね。

 

それでやはり住環境としてはかなり満足しています。そんなお台場の魅力は?

 

目の前にすぐ海がある♪

当然と言えば当然ですね。京都も網野や久美浜など京都府北部に行けば綺麗な海がありますが、海のない市内で生まれ育った身としては海のそばで暮らすことに憧れがありました。

 

もうそれだけでポイントはかなり高めですね。

 

     f:id:rintaro95:20170512165843j:image

 

 

 

     f:id:rintaro95:20170512170153j:plain

 

    

 

     f:id:rintaro95:20170512170036j:image

 

ちょうど今の季節など天気のいい日に、昼間から缶ビールを片手に海をボーッと眺めていると、これもひとつの幸せのカタチなんだと実感しますね。

 

そして日暮れ前になると海はまた違う表情を見せてくれます。

 

     f:id:rintaro95:20170512170051j:plain

 

 

 

     

     f:id:rintaro95:20170513115053j:plain

 

海の近くに住むのはやっぱりいい!と思うひとときですね。

 

 

人と車が少なく街が静かである♪

 

東京イコールどこに行っても人が多いと言うイメージをお持ちの方も多いようですね。

 

その点お台場は居住人口約5500人ですから、自宅の前は人通りも少なく車も少ないので、京都にいるよりもはるかに静かな環境で生活出来るのがありがたいです。

 

ただし夏休みや休日などは一気に人が増えて、買い物など混雑して大変ですがこれはもう仕方のないことですね。

 

     f:id:rintaro95:20170513103037j:plain

 

 

交通の便がよくどこに行くのも便利♪

 

自宅のすぐ前にバス停があり、田町まで20分品川までは25分。ゆりかもめの「お台場海浜公園駅」まで徒歩5分。

 

りんかい線の「東京テレポート」まで10分なのでどこに行くのも便利で助かります。

 

ちなみに我が家から「東京ディズニーランド」までは30踏んで行くことができます!

 

 

ペット同伴OKのお店が多い♪

 

朝夕の散歩どきなど海辺を歩いていると、よくもまぁこれだけ犬がいるなと感心するくらいのどこからともなく犬が集まって来ます。

 

そのせいでしょうか?カフェはもちろん、ダーツバーから焼肉店まで海辺のお店はほとんどがペット同伴OKで、散歩のついでにランチやコーヒーなど犬と一緒に楽しめるのはありがたいですね。

 

あの有名な「billsお台場」もテラス席ならペットOKです。

 

     f:id:rintaro95:20150630141304j:plain

 

 

     f:id:rintaro95:20150630141249j:plain

 

 

     f:id:rintaro95:20170513104459j:plain

 

 

 

 季節のイベントが多い♪

 

京都もそうですがやはり観光客が多いせいか季節ごとのイベントが多く、またどれも綺麗なので毎年楽しみにしています。

 

夏は海の日にちなんで「海の灯祭り」があり、砂浜にペーパーランプで地上絵が描かれたり。

 

     f:id:rintaro95:20170513105441j:image

 

夏の花火大会はもちろんのこと、お台場はなんと12月にも毎週土曜日に花火が上がります。

 

     f:id:rintaro95:20170513105755j:image

 

 

 

     f:id:rintaro95:20170513105827j:image

 

 

 クリスマスが近づくと鵜も沿いの道がライトアップされ、華やいだ雰囲気になるもの見ていて心が浮き立ちますよ!

 

     f:id:rintaro95:20170513105504j:image

 

 

    

     f:id:rintaro95:20170513105521j:plain

 

 

食品や生活用品が安い♪

 

京都の友人と話しをしていると、お台場は物価が高いと言うイメージを持っているようです。事実何度も尋ねられたこともありますが「京都よりも安いくらい」と言うとみんなびっくりしますね。

 

近くのスーパーなど品数も豊富で京都よりも安いものが多いのは、最初は私も驚きました。

 

そして何よりもアルコール類が安い!これは私にとってはかなりありがたいことで、お台場の評価が一気に跳ね上がりました(笑)

 

ただカフェやレストランは不当に高いお店も多く、これは京都も同じですが生活する分には物価が高いと感じたことはないですね。

 

 

 

 そしてやはりロケーションが最高!

 

私は一日の中で夕暮れときが一番好きですが、お台場にいるときは夕暮れときにベランダでビールの飲みながら海を眺めているのが至福のひとときです。

 

 

     f:id:rintaro95:20170513111921j:image

 

有名なお台場のキリン!

 

     f:id:rintaro95:20170513112137j:plain

 

    

夕暮れには光の道が!

 

 

     f:id:rintaro95:20170513112851j:plain

 

自由の女神も春は桜をまとい。

 

 

     f:id:rintaro95:20170513112502j:image

 

お台場の象徴でもあるレインボーブリッジ!

 

そして中でも私も一番好きな風景が「お台場のマンハッタン」と名付けたここ!

 

     f:id:rintaro95:20170513113305j:plain

 

 

     f:id:rintaro95:20170513113332j:plain

 

 

もうどちらかに落ち着いたら?と周りからは言われることもありますが、違う環境に身を置くのは心身がリフレッシュ出来るので今は満足しています。

 

それがふたつの拠点を持つことの利点だと言えそうですね。

 

     f:id:rintaro95:20170513112340j:plain

 

 

ドラマなどで京都といえば必ずと言っていいほど出てくる東寺のこの風景。京都の自宅はこのすぐ近くあって生まれ育った土地なので愛着はありますが・・・やっぱりどちらも捨てがたいな!

 

 

rintaro95.hateblo.jp

 

 

rintaro95.hateblo.jp

 

 

rintaro95.hateblo.jp